Month: October 2019
子供の肥満とダイエットと緑茶の効果

近年問題になっているのが、子供の肥満やメタボリックシンドロームです。 これは、欧米化によるカロリーの摂取のし過ぎや生活リズムが夜型になっていることなどによる乱れによって肥満のリスクが高まってしまっています。 子供の肥満を放っておくと、外見が子供のコンプレックスになってしまうほか、運動が苦手になってしまう、いじめの被害者になってしまったり必要の無い劣等感を抱いてしまいます。 友達に肥満をバカにされるのがストレスとなってしまい、不登校になるという人間関係の問題から、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病になるリスクも高まるなどの肉体的な問題も生じてきてしまう可能性もあるのです。 そんな肥満を解消するためには大人と同じようにダイエットをする必要があります。 子供のダイエットのポイントとしては、食事前のおやつを控え、発酵食品などを取り入れたバランスの良い食事をとる、朝食はしっかり食べる、おやつはだらだらと食べずに栄養価の高い物を選ぶなどがあげられます。 また、なるべく外で遊ばせ運動をする、時間があるときには家族で身体を動かすなどがダイエットには大切となります。 ダイエットを行う場合には飲み物のカロリーにも気をつけることが必要です。 子供はジュースなど甘い物が好きですが、緑茶などのお茶を飲ませることがおすすめです。 特に緑茶には、カテキンやテアニン、サポニンなどのほかビタミン類などが豊富に含まれています。 緑茶にはダイエットをサポートする働きがあり、食後に飲めばタンニンが脂肪を分解する酵素の働きを高めてくれたり、血糖値を下げる働きなどを期待することができます。 また、殺菌作用も強いため虫歯の予防になるなどのメリットも上げられます。

2019年10月04日